スポンサードリンク
   


鳥インフルエンザ、日本の発生状況が気になります。


新型インフルエンザに注意が集中し、
鳥インフルエンザのことが少し忘れかけられていましたが、
2013年3月にとうとう、中国で死者がでて、人から人へうつる、
新しいタイプの鳥インフルエンザが出たのではないかと注目されています。
インフルエンザは常に変異していくので注意が必要です。

bsANJ77_ehonwomiru20141115105326.jpg

2013年4月に外務省から渡航予定者に注意喚起を呼びかけました。
日本の発生状況はまだ、大きな変化はなく
日本にいる私たちは、今は必要以上に怖がることはなさそうですが
鳥インフルエンザが人間から人間へうつりだしたら、
今の私たちには恐らく免疫がないでしょうから
その感染力は想像以上のものになることでしょう。
今後の鳥インフルエンザの日本での発生状況には気をつけて
情報をしっかり入手するようにこころがけたいものですね。

万が一、流行の兆しがみえたら
まず抵抗力のない子どもは 他のインフルエンザと同様に
人ごみへ出ない、マスクをつけるように心がける、
手洗い、うがいの徹底など、基本的なことを忘れないようにしましょう。
もちろん、親がかかってしまっては何もなりませんので
大人も 鳥インフルエンザの発生状況をしっかりと意識しながら
遅かれ早かれやってくるであろう、鳥インフルエンザの流行に注意をしましょう。
posted by 情報サイトよろずやブログ at | インフルエンザ・子ども編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


銀行券を発行