スポンサードリンク
   


インフルエンザの予防にマスクの効果はあるの?


インフルエンザの流行期に入ると、予防策として
手洗い、うがい、そしてマスクをつけることをすすめられます。
いまや、インフルエンザ予防にマスクは必須となりましたが、
いったいマスクでの予防効果はあるのでしょうか。
マスクが効果的であるという意見と、全く効果はないという意見と
分かれているところが興味深いところです。

そもそも、マスクインフルエンザから私たちを守るために
どんな役割をしてくれているのでしょうか。
一般的には 口や鼻からの飛沫感染を防ぐためによいとされています。
他にも、マスクをすることにより
息の通り道である鼻、喉の乾燥をふせぎ
インフルエンザウイルスが一番嫌う保湿と保温を務めることができます。
結果、鼻やのどの粘膜を暖かく、潤いのある状態にしておけば、
インフルエンザウイルスに感染しにくくなり、
ひいてはインフルエンザの予防にマスクは効果的であるといえます。



マスクが予防に本当に効果があるかどうかは諸説あり、
予防にはならないという人も多くいます。
また使用するマスクにもいろんな種類があり、
ウイルスを簡単にとおしてしまうマスクもあります。
何をどう使うか、何をどう信じるか、それは各家庭ごとの判断にはなります。
マスクへの過信しすぎはよくないと思いますが、
マスクを上手に使って
インフルエンザ予防にそなえることはよいことだと思います。
posted by 情報サイトよろずやブログ at | インフルエンザ・子ども編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


銀行券を発行